秋田駒ヶ岳 千沼ヶ原

  • 2017/07/31 23:33
  • Category:
大自然の中の 小さな小さなひとりでも

大自然を背負って立っている ひとり ひとり

存在することに

大きな意味があるのでは・・・




170715_8846 (1)




170715_8860.jpg




170715_8873 (2)




170715_8885 (1)




170715_8873 (1)
岩手山が見える

初めて秋田駒を訪ねた時、案内してくれた方が8合目の小屋にいたのです。
遠慮がちに?「千沼ヶ原に行ってみたい」と言った。
「いいよ」と快諾してくれたのです。
相当行きたいような顔だったのかも・・・。

人との出会い、それをなくして人生の道もない。
案内してくれた人がいたから叶ったこの道。

人のご好意の中で生かされている有難さを噛みしての山旅でした。







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mitikusanomukou.blog62.fc2.com/tb.php/1011-345fc62d

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア