時の流れに

150919_3572.jpg



あなたは

くるりと背を向けて逝ってしまった

早いよー

もっともっと引き留めておきたかったのに


失うことの寂しさを置き去りに 2015年も間もなく暮れようとしている
何があっても時は流れてゆくのだから

いつも優しく迎えてくれた想いを胸に わたしは確かな歩みを刻んでゆこう


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア