海へつづく道


131019_9394.jpg 




131019_9396.jpg 



海へと続くこの道 自転車で追いかけてきた少年は
とがらせた少女の口に ポイっとキャラメルを放り込みククッと笑っていた

それから 仲直り出来たかどうかは わからない
いつかあったような記憶の断片

長い歳月は この道のカタチも変えてしまったけれど…
あの時の情景も おぼろになってしまったけれど…

あの日が聴こえてくる想い出の上を わたしはいま 歩き続けている


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア