カタチ


カタチが

カタチでなくなるとき 

あふれる

想いをつれてゆく

記憶としてとどめることもなく

新たな歩みを

暗示してくれるかのように…  


 
130123_2282.jpg 
          2013.01.29 
                                  
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア