春陽こぼれて

  • 2012/02/29 22:59
  • Category: 風景
IMG_9800.jpg 



IMG_9748.jpg 



IMG_9750.jpg 



弥生三月を前に雪景色になった東京をよそに、当地の空はどこまでも真っ青。

毀れる春の陽射し、なんて心が躍るんでしょう。

花屋さんにも寄ってみよう。

苗を買って植えましょう。

逸る心がいっぱいになって…。

いつもの道なのに、足取りも軽くルンルン気分で、明日につなげる幸せが嬉しい春の日の一日。


春を待つ植物たちの気配を感じる中で、季節の移ろいをまだ名残惜しそうに頑張っている

植物の実も、新しい命の芽生えを待っている。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア