愁美 鳥海山パート7

  • 2011/07/29 22:18
  • Category:

♪ 遠き山に 日はおちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心かろく やすらえば
風はすずし この夕べ
いざや 楽しき まどいせん

陽が傾き、山は黄昏のコントラストに輝きながら、徐々に夜の帳が下りてゆきます。

刻々と、哀愁に満た表情に変えながら…


IMG_7245.jpg 



IMG_7253.jpg 



IMG_7270.jpg 



IMG_7251.jpg 



IMG_7314.jpg 

街の灯がちらほら見えてきました。
私も家路を急ぎましょ。満ち足りた心のままで…。

ふるさとの 山に向いて言うことなし
ふるさとの山はありがたきかな     石川啄木

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア