霧氷


氷点下7.1度になった厳寒の朝、出勤しようと車に乗り込んだ目の前に飛び込んできたのは、

青空にくっきりと広がる白い風景でした。

「あっ、霧氷」思わず呟きながら、このまま走り去ろうか…いや待てよ…。

青と白のコントラストが眩しく、とても美しい。

私の出勤時間なんてあるようでないようなもの。

霧氷は時間との勝負、すぐさま消える儚い命を優先しよう。

思いとどまりシャッターチャンスを狙い、自然が醸しだす造形美を心ゆくまで堪能できました。

厳しい冬があればこそ出会える、自然からのメッセージに感謝した朝になりました。



IMG_2807.jpg 

飾らずとも、驕らずとも、それが何より美しい~~    撮影1月27日

IMG_2820.jpg 


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア