シャクの花


風にそよぐシャクの花
  

そっと触れてみよう
  
  
「あっ 私にさわらないで…」
  

なぜ?
  

「しゃくにさわるぅ」 ふふっ
  

あなたのほのかな花の香
  
  
たぐり寄せたかった




  さっきはごめんなさい
  
  
遠慮なく
  

どうぞ どうぞ…



シャク 
シャクの葉にはほんのり香りがあります

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア