放課後のまま

150506_0244.jpg




150506_0249 (1)




150506_0249 (2)




150506_0267.jpg
田沢湖畔にひっそりと佇む「思い出の潟分校」

ずっと放課後のままの校舎にかつての歓声がざわめく
育まれた時代(とき)の流れに心が戻るとき
あの日あの時の幻影が見え隠れする

懐かしい・・・胸をよぎる過ぎ去りし日々
このまま 緩やかな時の流れを思い続けていたい

トントン、キツツキの訪問が居残り組の私を迎えにきたのかもしれない


≪新党憲法9条を応援しよう≫

スポンサーサイト

もどかしさの中で

150215_8469_1.jpg
ラナンキュラス 白  花言葉「純潔」


何故?どうして?拭えないことばかり。もどかしさの中で生きているけれど・・・
この国の行く末を想い、いたたまれない気持ちで民間人が心を砕くことに。
以下にあります。

↓田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2015/03/00010780

戦争という歴史に翻弄された時代があったけど・・・
いつまでいがみ合うのでしょうか。

わたしには「ブログ見ているよー」と言ってくれる、王さんという知り合いがいる。
とってもチャーミング、素敵な女性なんです。

垣根を越えていける努力、できるはずなのに・・・。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます


歳月は巡りて

長い歳月に残されたのは

物置になったような空部屋

すべて想い出の軌跡だけれど・・・

少しずつ処分しよう

遺すもの 遺せるもの

いつの間にか そんな心境になっていく

切なくもあるけれど

それは 歩き始めたときから続いていた

気づかなかっただけのこと・・・



150221_8678 (2)




150221_8678 (1)


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます


途方もなくて

わたしはいつも


ここに居る



150203_8091_2.jpg


やっつけて、こらしめて、あらたないさかいが生まれる。

「国民の生命と財産を守るため」様々な改正が必要という。
国は現行憲法でわたしたちを守ってきた。守られてきた。
これ以上のことで守れるものがあるのでしょうか。

何が不足なの・・・





年の瀬

理想と現実のはざ間で もどかしく思いつつも

時間(とき)は静かに流れてゆく

待ってはくれず 刻々と過ぎてゆく歳月に

人はみな それぞれの人生を重ねてゆくのだろうか



141221_7749.jpg

第三次安倍内閣がスタートとか。
何らインパクトもなく、私たちはもてあそばれているような気がする。

準備不足のままでも、特定秘密保護法が施行され約370件の秘密指定を行ったとか。
愛のない政治、信じられないことは不幸なことです。

すべては宙に浮いたままで国民を守るとの詭弁、こんな流れにストップがかかることを祈り
2014年の締めくくりをしたく思う。


皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ~~
ご訪問&コメント感謝いたします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます




Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア