伊豆高原

  • 2017/01/17 23:00
  • Category:
新しい朝が来たら 新しい旅が始まる


ホテルからの下田港
161125_5159_1 (2)



大室山 標高580m リフトに乗って頂上へ
161125_5159_1 (1)




161125_5191.jpg



池盆地 大室山から流れ出した溶岩によるせき止め湖のなごりとか
161125_5184.jpg



八幡宮来宮神社(はちまんぐうきのみやじんじゃ)境内
161125_5239.jpg

雪がない秋田を出たのに、トンネルを抜けても抜けてもそこは雪、私は雪を運んで行ったような伊豆。
青い空と、青い海をイメージして行ったのに・・・、
でも温暖な気候は、当地では温室でしか見ることができない美しい花々が咲く。
人生の一コマを彩ってくれた南国情緒の豊かさに触れる伊豆旅でした。





スポンサーサイト

ペリーロード

  • 2017/01/14 23:21
  • Category:
ペリー提督が歩いたという遊歩道「ペリーロード」

小雨の町は一人の旅人を

幕末のロマンへと誘ってくれたのです


レトロな風情が

いつか、どこかで、見たことがあったような

そんな懐かしさを残して・・・




この先が下田港へと繋がっている
161124_5044.jpg




161124_5040.jpg




161124_5024.jpg




161124_50221.jpg




161124_5068_1.jpg
2016.11.24


伊豆急下田

  • 2017/01/11 22:56
  • Category:
凍える冬の夜は 旅した想い出を語ってみよう


161125_5109_1.jpg


降り立った町はそぼ降る雨、リュックは駅のロッカーに預け身軽になって、傘とカメラとお供は「ことりっぷ」
知らない町の知らない風景、行ってみようこの先へ・・・


161124_5004.jpg




161124_5088.jpg




161124_5009.jpg


開国殿 了仙寺
歴史に目覚め歴史に眠る、国の礎が守り伝えられてゆく
尊い歴史上の人物たちの上に私たちがあること、そんな想いを噛みしめながらてくてくてく・・・と


161124_5007.jpg



Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア