小さな足跡

ウサギさん キミも

春を感じて

浮き立つ心 あるのかな・・・



170226_6150.jpg
ウサギでなかったりして




生活者の視点からは遠くかけ離れたような政、国会に集い届けている多くの声があることを伝えないメディア。
未来に向かって声を上げているのに、綺麗ごとなんていらない実利の伴ったことをしてくださいと。
ここに人々があるのに、耳を傾けられないものかと歯がゆく思う。

寝ぼけたような地で、せめて心だけでも共有していけたらいいなぁ、と、PCの向こうにつぶやく。









スポンサーサイト

シジュウカラ

キミたちの姿を見かけるのも

今だけ

木の葉が生い茂ったら

隠れてしまうもの




170214_6009.jpg
落っこちないように


小春日和

うれしい陽だまりだね

晩秋 こころ寂しいこの時季

少しだけ キミと

こころ通わせていようかな・・・



161112_4750_1.jpg
テングチョウ?



161109_4664.jpg
人面木?人の顔に見えるのですが


知らない町へ、いつもと違う空気にふれる旅へ出よう。





移ろいゆく季節の中で

もっと


もっと


飛ぼうよ




160919_2916.jpg



分身

長い長い下積みを経て

地上に躍り出たキミたちの分身

儚い命震わす集いが

一夏を焦がす



蝉の一生 命紡ぐ不思議



160804_2170.jpg



Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア