光芒


自ら求めないと何も生まれないから

一歩踏み出す勇気

一筋の光に託してみよう




171031_3804.jpg



スポンサーサイト

黄昏ゆく

入り日に包まれ暮れゆく里

一日の終わりに

私は

これから そこへ 帰路につく



171015_3186 (2)




171015_3186-1.jpg




171015_3172_1 (1)




171015_3177 (1)


今、欲しいものはそれほどない。
年齢が増えたから・・・? 哀しいこと・・・?
それでいいんじゃない・・・。

欲しいものは健康かなぁー
外に出て自然を愛でる。
それはたっぷりの幸せ感。







陽は落ちて

どことなく


人恋しさと 寂しさと 


交差する


秋の日の夕暮れ




170902_0007.jpg


寒さに我慢しきれず、とうとう暖房を使うことになりました。

いつも散策する秋の野辺には毎日のように熊出没。
本当に身近なところに、二の足を踏んでしまう。
冬眠までお腹いっぱいを探しているのかな・・・。



凪ぐ

海は穏やか 漁に励む姿があった


そこには


生きることの尊さが 垣間見える




170922_0471.jpg




170922_0481.jpg



一つに繋がる海。
海の向こうにある 彼の国。
当地では彼の国の驚異を想定して、訓練を行ったとニュースが伝えた。
「国難突破解散」と。

せめぎ合いなんてなくす努力が懸命だろうに・・・。
国民を翻弄させて、信を問うと言う。
正義があると言う。
おかしな、おかしなこと。






往く夏に

さよならの夏に


想いこめて



ありがとう・・・と





170821_9709.jpg




170821_9669_1.jpg






Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア