♪はよ咲きた~いと待っている~~

まだまだ寒いッ

雪も降り積もり

今日もまた

雪花が咲いているけれど


耳を澄ませば ほら

ほんのり春めく音も聴こえてくる




180117_6193.jpg





180217_6133_1.jpg



戦争を体験し、その愚かさ、罪深さに警鐘を鳴らしてこられた方たちがお亡くなりになっていく。
寂しくもあり、不安も過ぎる昨今、この社会の行く末が案じられる。

遠く過ぎた戦後なのに、時代はまた戻りつつあることを、ひしひしと感じられてならない。


スポンサーサイト

ハーデンベルギア

凍える日は

温室の中で

花と遊ぶのもいいね




180113_5243.jpg






「米アメリカ軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」
映画を観ました。

瀬長亀次郎さんのことを知らなかった。沖縄の現実もうわべだけのことしか知らなかった自分。
無知と無関心の怖さを知ることに・・・
過去の過ちを改むることもなく、100%米国と共にある。との詭弁にはほとほと愛想が尽きるけど。
大衆から支持されるような魅力のあるリーダー、出てきてほしいな。

当地に、もたらされるかのような迎撃基地、国民を洗脳しながら、戦争に近づけようとする準備が着々と進められてゆく。
イージス・アショアについて勉強会も開催されている。

すべては私たちを守り抜くために、との美名の元に、国土も心も蝕まれてゆくような現在と思うのですが。
諦めからは何も生まれないね。
目をそらさず、伝えてゆくことの大切さをしみじみ思う。






秋桜 想い寄せて

名残り惜しくて・・・



まだまだサヨナラ

したくないよね




170926_0969 (1)




170926_0991.jpg




170926_0969 (2)




170926_0978_3.jpg




夢見るころ

あなたを


好きになったころのように


夢見た明日へときめく心


ずーっと持っていたいね






170926_0956 (1)





170926_0978_1.jpg





170926_0986_1.jpg





夏の記憶 1.

祖母のように


生きたい と 思う


あなたの寛容さに


感謝しながら




170803_9316.jpg


蝉しぐれもかき消されたような忙しなく、暑く、長い夏にさよならを告げる雨でしょうか。
雨が上がったら、秋色も濃くなっていくのかな・・・。

静けさが戻った今、少しばかりの寂しさは幼子の笑顔思い心紛らわす。



Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア