夏の記憶 1.

祖母のように


生きたい と 思う


あなたの寛容さに


感謝しながら




170803_9316.jpg


蝉しぐれもかき消されたような忙しなく、暑く、長い夏にさよならを告げる雨でしょうか。
雨が上がったら、秋色も濃くなっていくのかな・・・。

静けさが戻った今、少しばかりの寂しさは幼子の笑顔思い心紛らわす。



スポンサーサイト

夏椿

きらめく光の中で

暑さもいとわない

涼しげなその姿

一日花は

はかなく 美しく 咲く






170712_8797_1.jpg





170720_8959.jpg





紫陽花色

ふんわ~り

やさしさにつつまれて




170630_8334.jpg





IMG_8366_3.jpg



ポピー

ムダがあっても


いいね



170617_7890_1 (2)




170617_7890_1 (1)



言葉と画像と??
画像に空白部分が多いから・・・ふと思いついただけのこと



花は記憶の中に

想い出は 

過ぎ去りし記憶の中

生家の庭に咲いていた


幼き日 

知る由もなかった花の名

エゾリュウキンカ

クリンソウ


はっきりと瞼に浮かぶ情景

それらは生きる糧




ずっと心に留めていた 二つの花に 出逢えた記念日
170528_7190.jpg





170528_7169.jpg




Pagination

Utility

プロフィール

涼

Author:涼
ずーっと歩いてきた道
これからも歩む道
道しるべを
手元に隠れるような本に
ふり向けば
そこにいる 自分



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

フリーエリア